健康保健組合向け 医療費適正化 スタッフブログ


前期高齢者納付金を削減する

健康保険組合の健全経営を目的としたコンサルティングを行っていると、保険給付費と高齢者納付金が支出の殆どを占めることに気づきます。 特に前期高齢者納付金は前年の納 … 続きを読む

日野原重明先生への追悼文

昨日、日野原重明先生が105歳の定命(この言葉は、日野原先生とも親交の深かった瀬戸内寂聴先生が用いられる言葉です)を全うされました。 ●出会いはたった1枚のFa … 続きを読む

データヘルス計画の本質

健保の皆さんこんにちは、鈴木誠二です。 先日、ある集団から「次年度から受診勧奨を行いたいので、説明に来てほしい」と依頼を受け、行ってきました。 健保にも地方自治 … 続きを読む

ナイトウォーク

終戦から 29年もの間、フィリピン・ルバング島で戦い続けていた小野田寛郎少尉を覚えておられるだろうか。 私は12年前、究極の予防は「病気になる仕組みを一人一人が … 続きを読む

参院選自公圧勝!アベノミクスが加速 「データヘルス計画」の作成と実行を支援します

今回、アベノミクスの成長戦略の1つとして提示された「データヘルス計画(仮称)」のスケジュールを見ると、2014年からは全ての健保に「データヘルス計画(仮称)の作 … 続きを読む

健康経営の指標は何か?

先日、「健康経営」に関するセミナーに参加した。 健保の保健事業を効果的・効率的に実践し、予防可能な加入者、なかんずく圧倒的に生活習慣病を発症しやすい45歳以上の … 続きを読む

アベノミクスの健康医療戦略「データヘルス計画(仮称)」発動!

アベノミクスの成長戦略が発表された。その第1番目に「国民の『健康寿命』の延伸』」が掲げられたのは、超高齢社会による「社会保障と税の一体改革」が待ったなしのところ … 続きを読む

保健事業の費用対効果を考える

私が起業した2001年頃は、「効果的で効率的な保健事業をしませんか?」という提案に「年配者も含め、まずは健康で生活して頂くこと。満足頂ける医療を受けて頂くこと。 … 続きを読む

「まずやってみる」と「慎重にして行わない」ことを検証する

人の行動を止めるのは「不安と迷い」だと言われています。 先日、私が住んでいるマンションの総会がありました。エレベーターの内装が傷んでいるので修繕する事が昨年の総 … 続きを読む

「発症予測と浮き釣り」

どこまでが健康でどこからが病気なのか?と問われたら、みなさんはどう答えるでしょうか? 「健康状態は波間に揺れる浮きのようなもの」と表現した人がいます。浮きが浮い … 続きを読む